<< 破壊的            松田 | main | 未来航路             つねみ >>

スポンサーサイト

  • 2010.01.01 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


9/4.5.6. つねみ

 9月4日アポロでライブでした。


盟友ビレッジマンズストア企画「ヒステリックパレード」に出演させていただきやした。

setli

1 under the world
2 along the line
3 低空飛行
4 waste of my life
5 リヴァー
6 DOWNWARD



楽しかった!
もちろんドクロちゃん大好き敏感サラリーマン!
多義的に圧巻のパフォーマンスを見せたナショヲナル!
また246で会ったらよろしくですDr.right!
そいでツアーファイナルな主催者ビレッジ!

どこもかっこよかった!

特に、まさかの3回エンディングを迎えるというナショヲナルのステージが印象に残りまくりです 多義的に!

そして主催者ビレッジも熱い演奏をしとった!アンコールでガンTで登場したカノウ氏に拍手。


打ち上げはいつもの昭食へ。



そして歩いて帰宅(新栄→YAGOTO about 2hour)







で次の日5日土曜はmetamorphose09へ

やっぱゆら帝かっこよかった

できない→あえて抵抗しないの流れが最高です。


method of defiance

がカッコよかった。
アヴァン・ドラムンベース・ハードコア・ジャズ・ダブ・ファンク”プロジェクトバンド。

人力ドラムンベースなリズムに踊りました。


LOCO DICEでゆらゆらしながら
ハウスにおいて
如何にしてオーディエンスがノり・どういった場面で熱狂が生まれるのか
を観察してみた
がんばって自分の演奏に生かそう


翌日の予定のため途中で帰宅。





6日
mouse on the keysを見にアップセットへ。cinemaのロックンロールと迷った末、the band apartのDr.kogray氏も参加するCHAKA CHAKAも出るというのでアップセットへ。

会場に着くと、なんと客席のド真ん中に3台のドラムセットが円陣を組んで向かい合っておりました。

CHAKA CHAKA 
ドラム3台とギターとラッパ。すごかった。不穏な7弦ギターの爆音をバックに叫ぶサックスと叩き狂う3人のドラマー。儀式だった。ラストにはメン バーの一人とスタッフがどこからか取り出した10数枚のシンバルを床に叩きつけたあげくメンバー全員でドラム3台の中央にそびえるシンバル1枚を叩きまく り終焉。鳥肌ものでした。

dry river string
京都からやって来られたアコースティックな方々。澄んだ歌声にアコギにカホン。素晴らしい空間。


でmouse on the keys

超絶だった。思った以上にエモーショナルなドラムの人だった!
非常にきめ細かく構成されたリズムと、それとは対照的に叙情的なメロディー。
マスロックな曲やらファンクよりの曲やら幅広く聴けたけどやっぱ高速変拍子キメ連発な曲がかっこよいっす

VJの高層ビルの夜景がやたら似合う演奏でした







つぎのアップセットに向けてVo榮が静岡から帰ってきたらまた稽古に励も。





おやすみさようならー




スポンサーサイト

  • 2010.01.01 Friday
  • -
  • 22:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM